Contact us:EmailEmail
カスタマサクセスストーリー

Libelium社の過酷な環境の監視をXBeeにより支援

背景
センサ技術の研究開発は、私たちの周りの環境をモニタリングし、森林火災や洪水の防止から、都市の汚染レベルを検出・監視にまでをカバーします。サラコザ(スペイン)にあるLibelium社の研究開発チームは、ワイヤレスセンサネットワーク、メッシュネットワーク、通信プロトコルを実現するハードウェア開発に取り組んでいます。

Libelium社は、孤立した、あるいはアクセスの難しいエリア地域に設置されたセンサの情報の正確な送信を確実にするため、無線通信モジュールを求めていました。そのセンサ機器開発を可能にするため、同社はロングレンジのリンクおよび異なる周波数のワイヤレスネットワークの相互接続の両方を提供するワイヤレスネットワークのプロバイダを調達する必要がありました。

センサデバイスのブレイクスルー
Libelium社は、メインの無線通信としてDigiのXBeeモジュールを使用し、低出力ワイヤレスセンサキャプチャ、ジオ定位、高い送信出力を備えた通信デバイスの「Waspmote」を開発しました。モジュラーアーキテクチャをベースとしたWaspmoteは、湿度、温度、CO2排出、鼓動や振動といったさまざまなパラメータの検出が可能です。Waspmoteは、農業、環境、ロジスティクス、セキュリティなど多くの産業分野で使用できます。

「私たちの目的は、クリティカルな数値を検出・保管して、それらの数値をデータ処理センターに送って分析したり、緊急アラームを送信したりすることにあります。農業を例に挙げれば、センサが土壌湿度が最適レベルに達したことを感知すると、WaspmoteはZigBeeネットワーク経由でメッセージを送信します。これにより、効率的な水管理に大きく貢献します。私たちにとって、広範な条件下で確実に動作するよう構築されたモジュールの配備は不可欠なものなのです」と、Libelium社のCTO、デヴィッド・ガスコン氏は話しています。

異なる周波数のネットワークを容易に相互接続
DigiモジュールはLibelium社独自のニーズを満たし、低コストかつ低出力のワイヤレスセンサネットワークを提供します。過酷な環境での動作向けの設計されたこのモジュールにより、Libelium社はセンサデバイスをネットワーク対応することができ、リモートでの監視・制御を実現しました。Libelium社は、現在XBeeおよびXBee-PRO の802.15.4とDigiMeshモジュール、XBee ZBモジュール、XBee XSC(900MHz)、XBee 868を配備しています。

「Digiモジュールは、868~900MHzおよび2.4GHzでの動作に対応します。たった1つのプラグで海外市場に適合した周波数のモデルを選ぶことができ、このことは当社にとって計り知れない利点となります。同様に、プロトコル(802.15.4またはZigBee)と送信パワー(1mWまたは100mW)の変更も簡単です」(ガスコン氏)。

Waspmoteは、7km/2.4GHz、24km/900MHz、40km/868MHzのロングレンジのリンクを提供することが可能で、実質的にどのような機器・設備でも監視することができます。

「クリティカルな自然環境を監視するときには、長い通信距離が欠かせません。赤外線や紫外線センサは、炎や熱、ガスを検出するのに用いられ、燃焼中に発生した分子化合物(COとCO2)を確認・識別する助けとなります。Waspmoteセンサデバイスは、森林火災を感知して防止するのに役立ちます。別のアプリケーション例としては、ロジスティクス分野があります。Digiのテクノロジーのおかげで、不規則な温度や湿気レベルといった運送用コンテナの状態ならびに、製品が輸送中に品質劣化したり衝撃で破損したりしていないかどうかといったことを、Waspmoteを使って検出することができます。当社のテクノロジーによって、情報はワイヤレスで送信されます」と、ガスコン氏は話しています。

ガスコン氏は、このパートナシップに極めて満足しています。「Digiは製品の信頼性では際立った評判を持っており、当社のWaspmoteのプロジェクトへのあらゆる要件を満たしてくれました。当社は間違いなく、Libeliumの将来的な開発に向けてDigi製品を使用し続けるでしょう」(ガスコン氏)。


「Digiモジュールは、868~900MHzおよび2.4GHzでの動作に対応します。このことは当社にとって計り知れない利点となります」

 - Libelium社のCTO、デヴィッド・ガスコン氏

アプリケーション:センサ技術研究開発

産業:環境モニタリング

企業:Libelium社 - www.libelium.com

課題:孤立した、またアクセスが困難なセンサから正確な情報を送ること

解決方法:
XBeeおよびXBee-PRO組込みRFモジュールによって、Libelium社は、低コストかつ低出力のワイヤレスネットワークで遠隔監視・制御のためのセンサ機器をネットワーク対応させることができました。

XBeeおよびXBee-PRO 組込みRFモジュールについて
XBeeおよびXBee-PRO組込みRFモジュールは、広範なリモートのエンドポイントデバイスにワイヤレスネットワークコネクティビティを提供します。コンフィグレーションや追加の開発は不要で、すぐにRF通信を実現します。

XBeeファミリ製品は、使いやすく一般的なハードウェアフットプリントを共有し、他のXBee製品との相互運用性を実現しています。各種プロトコルで利用でき、1つのXBeeは最小の開発期間とリスクで他のモジュールと交換することができます。

主な特徴:
● 低コスト、低出力メッシュネットワーク
● ネットワークの安定性を実現する自己修復、自己検知
● 他のベンダのZigBee PRO 機能セット対応機器との相互運用性
● より大きく、密集したメッシュネットワークをサポート
● 128ビットAES暗号化

Download PDF Version >
Related Videos:
 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ