Contact us:EmailEmail


IoT Technology West 2017/ IoT総合技術展 関西 に出展
IoTを実現するソリューションを製品とデモで紹介

ディジ インターナショナルは、7月12日(水)~13日(木)の2日間、大阪・梅田のグランフロント大阪で開催されるIoT Technology West 2017/IoT総合技術展 関西(併催 : Smart Energy Japan 2016 in Osaka)に出展いたします。

これまで1億台を超えるデバイスを繋いできた実績を持つ当社のブースでは、IoT/M2Mを即座にかつワンストップで実現するための製品とソリューションを紹介します。

■主な展示製品

●802.11ac+Bluetooth4.2搭載IoTモジュール「ConnectCore 6 UL
●IoTコネクテッドボード「ConnectCore 6UL IoTボード
●ZigBee / Wi-Fi / Thread / LTE 対応 XBee無線モジュール
●インダストリアル セルラールータ 「TransPort WR31
●高速LTE-Advanced (CAT6) ルータ「TransPort LR54
●バッテリー駆動センサーゲートウェイ「Connect Sensor
●リモートデバイスを集中管理、監視、設定「Digi Remote Manager

ConnectCore 6UL
モジュール&ボード


【IoTに関するセミナーも実施】

【SS-6】 7/12(水)10:00-10:45
Digi IoTプラットフォームのセキュリティ対策
Digi TrustFence™と開発環境 Digi Embedded Yocto
LinuxベースのIoT機器を狙うマルウェアやフィールドに設置されネットワーク接続する機器への不正アクセスが危惧されている。機器へのセキュリティ対策は必須となってきている。システムレベルでのセキュリティ対策を実現するプラットフォームDigi TrustFence™と、その実装環境であるDigi Embedded Yoctoについて紹介する。

【SS-19】7/13(木)13:00-13:45
すぐに使える!ConnectCore 6ULとIoTプラットフォーム
機能集約された技術認証済みのSystem-on-module ConnectCore 6ULは、ほぼ切手サイズの大きさでありながら、IoT機器に必要な通信・ストレージ・IO・セキュリティ機能を具備したモジュールである。また技術認証取得やセキュリティ対策のオプションも用意されている。このモジュールをベースとした「すぐに使える!」プラットフォームについて、ハードウェア/認証/セキュリティ機能/ソフトウェアサポート/評価立ち上げの側面で紹介する。

【SS-21】7/13(木)15:00-15:45
IoT・M2M実用事例とDigiソリューション
これまで1億台を超えるデバイスを繋いできた実績を持つDigi。エナジーマネジメント、公共インフラ、医療/ヘルスケア、インダストリアル、小売/リテール、輸送/運輸などでのIoT・M2M実現事例を弊社製品およびソリューションを交えて紹介するものである。

いずれのセミナーも受講無料です。詳細とお申し込みは、公式サイトから

Digi TransPort LR54

Digi Connect Sensor


打ち合わせのご依頼はこちらのボタンからお願いします。

 

開催期間:
2017年 7月12日(水)~13日(木)
10:00~17:00

開催場所:
グランフロント大阪 内コングレコンベンションセンター (ブース番号 D-14)
(JR「大阪駅」、地下鉄御堂筋線「梅田駅」、阪急「梅田駅」より徒歩3分) 

皆様の弊社ブースへのお立ち寄りをお待ちいたしております。





 

 

Connect with Confidence
個人情報の保護に関する当社の方針について
Copyright 2001 - Digi International K.K. All rights reserved.
twitterfacebookfacebookお問い合わせ